鶏、鴨、アヒル向け鳥用おむつ「トリトレット」

トリトレット

世の中には「ニワトリ用のオムツ」というものがあることをご存知ですか?
室内でニワトリたちをフリーにするための必須アイテムで、当店のニワトリスタッフたちも着用しています。
犬や猫と違い、ニワトリを室内で飼育している人は決して多くはないため、まだまだ認知度も低く、ネットでも気軽には手に入りません。
うちのスタッフたちも、洋裁が得意な方に依頼した手作りオムツやオウム・インコ用のフライトスーツを流用しています。

そんな中、先日、新潟でニワトリ用のオムツを製造・販売されている「トリトレット」の皆さんにご来店頂きました!
もちろんトリトレットを着用した愛鶏さんたちもご一緒です。

これがニワトリ&飼い主さんに優しいオムツ「トリトレット」です。


トリトレット


トリトレットを着用した烏骨鶏

フライトスーツのように首に紐をかけないため、装着を嫌がるニワトリはほとんどいないそうです。
またアジャスター機能がついているのでニワトリ一羽一羽にフィットするよう調整できます。

そして飼い主にとっても嬉しいのが糞が貯まるスペースが大きいことと、本体とオムツカバーが分離していることです。
糞が貯まったら手軽にオムツカバーだけを外して交換できるので、とても衛生的でした。
短時間の装着であればフライトスーツタイプも手軽でよいのですが、交換せずにいると夕方にはオムツがかなり重くなったり、時には漏れたりしてしまいます。その点、トリトレットであれば安心です。

長時間、部屋でニワトリと過ごしたい!そんな方にはトリトレットは最適だと感じました。
うちの新しいスタッフ「土佐九斤」、彼女たちはかなり大型の鶏で糞の量が多いため、当店でもトリトレットの導入を検討しています。


トリトレットを着用したアローカナ


トリトレットを着用した烏骨鶏

トリトレットの詳細は以下のホームページ及びFacebookページをご参照下さい。

トリトレットⓇ
https://diaper4petchickens.jimdo.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/toritolet

当店にも現物を置いて頂きましたので、ご興味のある方は手にとってご確認下さい^^
 
 

メディア掲載

PAGE TOP