第一回鶏病研修会のご案内(主催:高知県日本鶏保存会)

第一回鶏病研修会

高知県日本鶏保存会主催でニワトリの病気についての研修会が開催されます。犬や猫と違い、ニワトリを診察できる獣医は限られており、治療が困難な病気もあります。そのためニワトリにとっては何よりも「予防医学」が重要とされています。

研修は日本鶏保存会の会員に限らず、ニワトリがお好きな方であればどなたでも参加可能です。このような機会は全国的にも稀ですので、ご興味がおありの方は当店までご連絡下さい^ ^

【日時】平成29年3月12日(日)14〜16時
【場所】ホテルSP -haruno-(春野運動公園内)
【内容】
(1)家禽(鶏)の防疫について講演
 高知県中央家畜保健衛生所病性鑑定室長 : 南 明博氏

(2)鶏の寄生虫について講演
 高知県文化財保護審議会委員 : 平岡英一氏

(3)駆虫剤(虫下)投与法の実演
 高知県日本鶏保存会会長 : 田島義明氏、他

(4)その他

【駆虫剤(虫下)の入手方法説明】

【その他】
必要に応じ筆記用具などご持参下さい。

【お問合せ】
contactページからお問い合わせ下さい。

可愛がっているニワトリが病気で苦しんでいるのに何もできない。。そんな状況を招くことがないよう、ぜひ予防医学について学んで頂ければと思います。

メディア掲載

PAGE TOP